悪徳業者に気をつけましょう

数ある消費者金融業者の中には、違法な方法で債務者から利益をえようとする業者があります。
信頼できる業者かどうか見分ける方法とは?

表向きは普通の業者と同じように営業していることからその見分けはほとんどつきません。
見分けをつける為に、都道府県、または財務省から登録許可が下りているかという方法が現在取られています。

(例) 都(1)23456号  〜財務局(1)23456号(数字は当てたものです)


この登録番号で気をつけることは(1)という所。
カッコで囲まれた中に入っている数字はその業者が何年営業しているかを示しています。
この数が大きいほど(最大数は8です)、業者は長い間営業していて、登録抹消などの処分を長期間受けていない・・つまり信頼できうる業者という証明でもあります。
反対に例のように、(1)の場合。もしかすると違法性のあることをして登録をなんども申請しているような闇金の可能性があります。(登録は厳しい審査があるわけではありません)
利用するときには信頼できる金融業者かどうか注意が必要です。


また、このサイトを見ている方ならば、インターネットを使える環境でしょうから、検索エンジンで金融業者のことを調べてみるのも一つの方法でしょう。
なんらかのトラブルを起こしている業者ならそういった情報がネット上に流れているかもしれません。



なお闇金である業者の最大の見分け方は、「あま〜いお誘い」かもしれません。
例えば、低すぎる金利の設定。他の業者と比べてあまりにも低い金利でしたら一応注意しましょう。

次に誰にでも即日融資いたしますなどの表記。
普通は審査が設けられていて、仕事など借り入れする人の生活環境を記入する作業などがあります。

・・なんだか簡単に借りられてしまった・・という貴方。
契約内容の説明はありましたか?自分の借金の金利は知っていますか?
心当たりのない方は、国民生活センターや社団法人全国貸金協会連合会などの窓口に相談することをお勧めします。

posted by main at 19:08 | 基礎知識のコーナー